ロフトベッド製作DIYを実践された読者様からYouTubeに投稿いただきました!こんなベッドがカンタンに作れます!

ベッド製作本の読者から初のYouTube投稿!お子様も大喜びの動画をご覧ください!

このサイトでは、私がKindleで出版しているロフトベッド製作のための手順書を紹介しています。
ベッド製作本の詳細記事はコチラ
先日、ご購入いただいた読者の「山と海ときどきハンター」さんから、「製作過程をYouTubeでアップしてもいいですか?」とご丁寧にお問い合わせいただきました。

私から、本の内容の詳細と細かい工程の紹介でなければOKですよ、とお返事させていただいたところ、すぐに動画をアップいただきました。

その動画がコチラです!まずはご覧ください!

いかがでしたでしょうか?見てるとカンタンそうですね。
実は、実際にやってみても思ったより簡単なんです。

ちなみに、こちらのご投稿者様が作成されたベッドは下記のタイプです。
私がAmazon Kindleで発売中の全10タイプの中でも、ダントツ一番人気。
階段付きで高さの高いタイプ。

動画を著者が勝手に解説します!

※以降の画像は動画投稿をされた「山と海ときどきハンター」様のYouTube動画から引用しています。

それでは、ちょっと動画を振り返ってみましょう。
おおう…。作業着姿のお父さん、私なんかよりよほどプロっぽい…。
ハンターもされているようなので、仕事柄?道具の使い方も手慣れたものです。

私の手順書では、「木材カットはホームセンターにお任せで!」的に書いちゃっていますが、投稿者様はきちんとご自身で丸ノコでカットされていますね。さすがです。

ちなみにホームセンターのカットサービスを利用すると、だいたいワンカット50円が相場です。
参考:ホームセンターの木材カットサービスでトクをするための木取図とは?
このベッドを作るためには30カット程度が必要なので、自分でカットすれば1500円前後のコストダウンになります。

後半部は部屋での組み立てです。手順書通りに丁寧に組み立てを進められています。

まずはスノコ部分の製作
そして足枠の組立。お子さんもアシスタントとして活躍しています。親子のコミュニケーションにもDIYはもってこいです。

この時のお父さんはお子さんには「超カッコ良く」見えているに違いありません。
(効果には個人差があります)
ここで、このベッド製作の最難関とも言ってよい、「スノコ乗せ」!

このベッドのスノコ部分は強度を重視して設計したため、木材の量が多く、重いんです!

この作業だけは普通の成人男性では1人では厳しい作業です。
はっきり言って著者は「2名以上での作業を強く推奨」します。

が、そこは屈強なお父さん。
「重たい」と言っていますが、軽々と乗せてしまいました。スゴイ!
ここを乗り越えてしまえば、後は比較的ラクチンです。
必要な部分をビス止めし...。
階段を設置してやすり掛けして完成!

部屋への収まりの関係かと思いますが、手順書の設計図の階段より少々幅を狭く作られているようです。

このように自分で部屋に合わせて自由にサイズを変えられるのもDIYならでは!

市販のベッドのように、「欲しいけれど部屋に置けない…。」なんてこともありません。「置けるように作ればいいだけ」ですから。

息子さんも大喜びの様子が動画の最後に記録されており、著者の私も感激してしまいました

お疲れさまでした!

「山と海ときどきハンター」様からも直々に下記のコメントをいただきました。

「大変分かりやすい手順書でした。」

ありがとうございました!

ぜひ皆様もDIYベッドにチャレンジを!本当にカンタンですので!

このベッド製作の設計図・作業手順・木取図などは下のリンク から本の購入ページへ!

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

サイト内検索

良く読まれている記事(人気順)