ロフトベッド製作本のご購入者レビュー!インスタで製作過程の写真も公開中。「本当に初心者でも作れるの?」悩む方必見!

ベッド製作本のご購入者レビュー!実際のベッドの製作の様子を大公開!

ロフトベッド画像
※emiさんのインスタグラムより

今回は久しぶりにこのブログの本題に戻ります。
先日、私のインスタグラムタグ付けされたとのお知らせが来ました。

正直なところ、インスタは放置状態であまり更新しておらず、タグ付けしていただけるようなフォロワーがいるわけでもないし、何かの間違いかな...?誰かが間違えて操作しちゃったとか。

などと思いながら見てみると、上の写真のように見事に作られたベッドの写真と、嬉しそうにはしゃいでいるお子様の様子が。

下記の本をご購入いただき、実際にベッドを作っていただいた製作者様がインスタに写真をアップされたらしいです。

私の製作本を実際にベッドの形にしていただいた嬉しい報告!筆者冥利に尽きるというものです。感動のあまり、何度も繰り返し見てしまいました

あまりに嬉しかったので、インスタのアップ主のemiさんにダイレクトメッセージを送り、このブログへの写真の転載の許可をお願いしました。

ありがたいことに、すぐにご快諾いただいたので、ここで写真と併せてemiさんのコメントをご紹介します。

一問一答形式でベッド製作について熱く語っていただきました!

(以下、emiさんの敬称は省略させていただきます)

ーご家族構成は?

emi:主人と私、6歳(年長)、5歳(年中)、0歳(4月生まれ)の息子3人の5人家族です。

ーロフトベッドが必要になったきっかけは何でしょうか?

emi:長男が今年小学校に入学するので、そろそろ子供部屋を整えてあげたいなと思ったのがきっかけです。子供部屋が狭いので、有効活用するのにはロフトベッドが最適だと思いました。
でも、最初は作ろうとなんて思っていませんでした。ネットショップでロフトベッドをいろいろ探してました。

ーロフトベッドって結構値段いっちゃいますよね?

emi:木製のものは結構高くて。安いものでも4~5万くらい。鉄パイプ製のものは安いのもあったけど、やはり丈夫さとか、将来の処分とか考えると木製がいいなと思って。

ーそこで、よし作ろう!ということになったと。

emi:夫婦で結構買うと高いね~、どうしたらいいかな、って会話をしていた数日後、いろいろなブログを読み漁っていた主人から、突然LINEで「自分で作るからこの本を買って」ガッツYOUさんの製作手順書を買うように私に指令が来たんです。

ーなるほど。ご主人様は結構DIY好きなんですか?

emi:普段から組立家具くらいは作ってくれていましたけど、材木からベッドを作るなんて私も想像しなかったのでビックリしました。最初はさすがにそれは無理では、と思いました。

ーベッド製作本を読んだ感想はどうでした?

emi:最初に私が読んだのですが、本当にわかりやすくて驚きました!これなら私たちにもできそう!って思わせてくれました。これだけの内容の本を380円で売ってくれるガッツYOUさんが「神」に思えました(笑)。

ー特に本の中で役に立った部分は?

emi:木取図が細かく書いてあるので、材料を選んでホームセンターの方に木取図を渡すだけできれいにカット済みの木材になるのが良かったですね。
手順も手順書にわかりやすく書いてあるので、ミスなく完成しました。

ー作業はご夫婦のお二人で?

emi:いえ、ほとんど主人が一人でやりました。私は重い部材を立てたりする時にちょっと手伝うくらいでしたね。長男も参加し、家族で楽しく組み立てました。

ー作業時間は?

emi:昼過ぎにホームセンターに行って、木材を選んで、カットを頼みました。カット済み木材を家に持ち帰ったのが夕方。そこから作業を始めて、翌日の午前中にはもう出来上がっていました

主人が本当にテキパキと手順書どおりに進めていて、みるみるうちにベッドになっていくので感心しました。子供たちもパパを尊敬のまなざしで見ていたのではないでしょうか。私も自慢の主人がよりいっそう頼もしく見えました(笑)。

実際の組立作業をしていた時間は3~4時間くらい。ワイワイいいながら楽しく作業していたので、全然長くは感じませんでした。
ロフトベッド製作の様子
ー完成品したときのお子様たちの反応は?

emi:それはもう大喜びで!上ったり下りたり大はしゃぎでした。今回は6歳の長男用に作ったのだけど、この先、下の二人の兄弟のためにあと2台作ることになるかもしれないです。

ー3台も作っていただけるとは!筆者としては大変光栄です。
ロフトベッドで大喜び!
ロフトベッドで大喜び!
ー写真を拝見すると、ロフトベッドの下に別のベッドを置かれているみたいですね?

emi:元々セミダブルベッドがあったので、寸法をちょっと調整して、これを置けるようにしました。当分は二段ベッドのように使って、時が来たら分離してそれぞれ別々に使うつもりです。

なんせ完全DIYなので、自分で寸法は好きなように調整できるのもいいですね。組立家具だとできないことです。

ー費用はどうでした?

emi:これはちゃんと計算してみたのですが、木材、木ねじ、紙やすり、カット代の合計で16,661円でした。インパクトドライバーは家にあったのを使いました。

ーあらら。本のタイトルの「予算1.5万円」には収まりませんでしたか。ちょっと残念。

emi:そうですね。ちょっとオーバーしました。でも、木ねじをかなり多めに買ってしまったので、必要な数だけ買えば、ほとんどタイトル通りだったと思いますよ。
でも買えば4-5万円くらいするのに、この値段で完成したので大成功でした。

ー最後に、これからベッドDIYをしようと考えている方に一言を

emi:実際の作業はほとんど主人がやったので、私が言うのもなんですが(笑)...。DIY初心者でも本当にこの手順書どおりに作ればカンタンに作れると思います。
皆さんもチャレンジしてみてください。本当にカンタンだし楽しいです!

ーemiさん、ありがとうございました!

※写真は下のemiさんのインスタグラムから引用の許可を頂き、掲載させていただきました。
@emi_suzuki_がシェアした投稿 -
ベッド製作本については、下のAmazonの売り場に詳しい説明や他のご購入者のレビューもありますので、一度ご覧いただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

サイト内検索

良く読まれている記事(人気順)