2x4材のDIYロフトベッド、二段ベッドを自作する完全手順書をまとめて解説!組立家具的な簡単自作ベッドとは?


2x4材のベッドDIY自作手順書、全10種類をまとめて解説

さて、今回は久しぶりにこのブログ開設の目的に立ち返ってみたいと思います。
発売から2年半を経過し、すでに700冊以上販売させていただいた大好評のベッド製作本。

ロフトベッド製作に必要な設計図、木取図、組立手順が大変わかりやすく書かれている、と好評を頂いております。

Amazonのレビューでも平均で★4.4の高評価!
(2019/4/27現在。★5評価が 13/18 人)

発売当初は4タイプのみでしたが、その後6タイプを追加しましたので、このあたりで改めてまとめて紹介したいと思います。

※「どこで売っているの?とりあえず売り場を見たい!」というせっかちな方は右(モバイル端末の方は下)のAmazonのリンクをクリックに進んでください。

発売済み全タイプ一覧

まずはすでに発売済み製作本の10タイプ一覧です。
※詳細説明は記事の後半にあります。

ロフトベッド・ハイベッド(シングル)


階段付きロフトベッド(シングル)


階段付きロフトベッド(ダブル)

二段ベッド


3段ベッド

システムベッド

スポンサーリンク


発売の経緯

そもそもこのベッド製作本の作成の最初のきっかけは、電動ノコギリも使ったことのないDIY初心者の私が、「いかに安く、楽をして娘のベッドを作るか」という課題に挑んだことからスタートしています。

ネットで検索するとDIY好きのお父さんが凝りに凝ったベッドを作られていて、「スゴイな~」と思う反面、「自分にはムリ!」といったものばかりでした。

最低限の手間でかつ、頑丈なベッドを作るにはどうしたらいいかをツーバイ材の設計ソフト(2xBuilder:現在は提供終了しているようです)であれやこれやと試行錯誤した結果、これがベストだ!と思える究極の設計にたどり着きました。

その設計のポイントは下記の6つ。

  1. 超低価格で簡単に手に入る材料
  2. DIY初心者でも半日~1日で製作可能
  3. 高価な道具が要らない
  4. 苦行な「ノコギリカット」不要
  5. 大人が寝てもビクともしない頑丈さ
実際に自分で作ったところ、我ながら驚くくらい簡単、かつ低価格で頑丈なベッドが完成しました。

ぜひ広く皆さんにも試していただきたいという思いでKindle電子出版(KDP)での出版を決意し、何とパワーポイントで本づくりを開始、発売に至ったというわけです。

共通の特長

1.超低価格で簡単に手に入る材料

ネットショップでも無垢材のロフトベッドは安いものでも40,000円〜50,000円くらいします。
せっかくDIYするのですから、やはり安くなくては意味がありません

この手順書の材料を使えば、材料費 約10,000-20,000円でベッドが作れます。

しかも、
ほとんどのホームセンターで扱っていて、価格も安いツーバイ材、ワンバイ材を使っているので、材料探しに手間取ることもありません。

2.DIY初心者でも半日~1日で製作可能

何日も時間をかけて製作するのではなく、ホームセンターに朝行って材料を買ってきたら、午後から作業を始めてその日には完成するくらいの簡単な設計にしています。


ネットなどで購入する組立家具(4万~5万円くらいのもの)でもレビューを見ると、「組立に半日かかりました」などと書かれています。

どうせ組立家具でも半日かかるなら、ハッキリ言ってこの手順書のやり方で材料からDIYしてもそんなに組立の所要時間は変わりません。

しかもDIYの達成感は組立家具とは比べ物になりません(経験談)。

多少作業に戸惑っても、土日あれば材料の調達から始めても、余裕で完成するくらいの作業量です。

3.高価な道具が要らない

「DIYは好きだけど趣味というほどではない、高価な電動工具もない」という世の多くのお父さんにも作れるように、技術や経験を要する難しい加工は一切ありません。

「直線カットと木ねじの打ち込み」だけで作れます。

ただ、唯一必要な電動工具はインパクトドライバーです。

ホームセンターで一泊二日300円程度でレンタルしてくれるところも多いので、お持ちでない方は確認してみてください。

もちろん、これを機に買っても、安いものは1万円以内で買えるので、組立家具のベッドを買うより安く収まります!

4.苦行な「ノコギリカット」をしなくてよい

そこまで料理好きではない人にとっては、材料を包丁でカットする作業ってつまらないですよね(個人の感想です)。火を使った調理に入ってからは楽しいのに。

DIYでも木材をノコギリでギコギコ切る「下準備」作業は苦行な方も多いのではないでしょうか。「早く組立作業に行きたい!」と思いますよね。

この製作本の最大の特長の一つが、「ホームセンターに木取り図だけ渡してカットはお任せ、自分は組立だけ!」という点です。

組立作業はベッドが形になっていく極めて楽しい作業なので、途中で挫折する可能性はほぼ皆無。

あと、組立家具を買われた方のレビューで目立つのは「大量の梱包材のゴミが..。」というものが多かったです。

このDIYなら裸の材料を持ち帰って、そのまま組み立てるのでゴミも出ません。とってもエコ!

材料を切り出した後の端材は持ち帰ることもできますし、ホームセンターに「いらない」といえば持ち帰らなくてもOKです。

とはいえ、端材は他の用途にも使えますし、初心者の方はネジ打ちの練習も必要なので、持ち帰りをおススメします。

5.大人が寝てもビクともしない頑丈さ

やはり人間が寝るベッドですし、ロフトベッドとなると高さもあるので安全性は譲れません。

多少製作作業にミスっても、大きな地震が起きても、寝ている人が落ちるようなことのないように、頑丈さには特に注意して設計しました。

ちなみに私は子供のためにこのベッドを作りましたが、念のために体重65kgの私が1週間使用し、揺らしたり暴れたりして、安全性に問題がないことを確認しました。

また、はしごを正面に作らず、横の補強材と兼ねることで強度を増しつつ、収納スペースを大きく取れています。

実際に購入いただいた方のAmazonのレビューでも「頑丈なベッドができました!」という声をいただきました。

※実際の安全性は製作される方にて十分ご確認ください(自己責任でお願いします)

タイプ別の特長(タイプのクリックでAmazonの売り場へ)













成人男性もゆったり寝られる広々ベッドです。下に机も置ける高さのスペースがあります。ただ、高さがあるので、天井高が2.3m程度はないと起きたときに頭をぶつけるかもしれないので注意!

階段付きロフトベッド(シングル)

ベッド部分のサイズはSLHと同じです。ハシゴの上り下りはちょっと心配...、というお子様にもぜひ!

現在人気沸騰中なのがこのタイプ。
全購入者の30%以上の方がこのタイプを選んでいます。

実際に製作された方のレビュー記事はこちら↓
ロフトベッド製作本のご購入者レビュー!インスタで製作過程の写真も公開中。「本当に初心者でも作れるの?」悩む方必見!
本当に1.5万円で作れるのか?ホームセンターで実際に調査しましたのでこちらの記事もご参考に。
大人気DIY本の階段付きロフトベッドは本当に1.5万円で自作できるのか?東京23区内の激安系ホームセンターで調査してみた。

階段付きロフトベッド(ダブル)

「二人寝られる大きなサイズのものが欲しい!」というリクエストを頂いておりましたので、ダブルサイズ(140cm幅のマットレス対応)を2019年4月にリリースしました。

セミダブル(120cm幅マットレス対応)のものは組立家具でも売っていますが、ダブルサイズのものはほとんどありません。これはDIYしかない!

こちらは基本構造はシングルのものと変わらないので、材料表・木取りのみの内容とし、
280円
とお安く販売しております。

上の階段付きロフトベッド(シングル)」と併せてご利用いただき、手順など詳しくはこちらをご参照ください。

下記の記事もご参考に!
階段付きDIYロフトベッドをダブルサイズにする木取図・材料表をリリース!大特価280円で発売開始!

SCH(シングル・コンパクト・ハイ)












SLHと高さは同じですが長さを約20cm、幅を約10cm減らしてコンパクトにしました。大柄な男性は少々狭いと思いますが、身長165cm以下の方や十分にお子様はゆったり寝られると思います。

SLL(シングル・ロング・ロー)














SLHと広さは同じですが、高さを20cm低くしたタイプです。天井高を気にせず設置できます。ベッド下は高さのある机やイスの設置は厳しいですが、座椅子と座卓とくらいは余裕で設置可能。

SCL(シングル・コンパクト・ロー)












SCHの広さ、SLLの高さとした最もコンパクトなタイプです。身長165cm以下の方で、狭い部屋、天井高が低めの部屋に設置する場合はこちらを選択してください。

SHB(シングル・ロング・ハイベッド)












SLHと広さは同じですが、高さを大きく抑えて圧迫感のないサイズにしています。部屋が狭くなる感じはイヤだけれど、普通のベッドにはないベッド下収納スペースが欲しいかた向けです。

2BD(二段ベッド)

上段はSLHの広さ、下段はSCLの広さの二段ベッドです。この二段ベッドの上下段は完全にセパレートされています。

すなわち、ロフトベッドとシングルベッドを2台を作り、シングルベッドをロフトベッド下に格納できる設計にしています。

これにより、初心者DIYでは強度・構造が不安になる上下段のジョイント部をなくし、構造をシンプル化。さらにお子様が将来別の部屋でも使えるようになっています。

3段ベッド


3段ベッドはなかなか家具店でも売っていないと思いますので、DIYにうってつけです。

上段はSLH、中段は上の二段ベッドよりもちょっと高さを高くして、下段を収納できるようにしました。こちらも3段すべてセパレートされていますので、別々の部屋でも使えます。

下記の記事もご参考に!
「超かんたんDIY収納式3段ベッド 製作手順書」リリースしました!2万円で3段ベッドを自作!設計図・木取図を完全収録

SSB(シングル・システムベッド)


新たにラインナップに追加しました。デスクとランドセル等の収納に便利なラックもセットにした「システムベッド」です。

市販のシステムベッドって基本的にロフトベッドの下にデスクが固定されていて、移動できないものが多いですが、このシステムベッドは、デスク・ラックもそれぞれ単独で使うことができます。

例えば、ロフトベッドとランドセルラックはお子様に、デスクはお父さんが書斎で使う、なんて使い方も可能。

ご興味のある方は下記の記事もご覧ください。
新発売!予算2万円でシステムベッドをDIY!ベッド・デスク・ラックを一気に作る製作手順書!

設置可能なマットレスのサイズは?(2019/9 追記しました)

下のコメントでご質問もいただきましたので、設置可能なマットレスを記載します。

【SLH-S】
 マットレス厚さ10cm以内:210 x 100cm まで
 マットレス厚さ10cm以上:200 x 100cm まで

【SLH / SLL / SHB / 2BD上段 / 3BD上段 / SSB】
 マットレス厚さ10cm以内:210 x 100cm まで
 マットレス厚さ10cm以上:195 x 100cm まで

【SLH-Sをダブル変更に変更した場合】
 マットレス厚さ10cm以内:210 x 140cm まで
 マットレス厚さ10cm以上:200 x 140cm まで

【SCH / SCL】
 マットレス厚さ10cm以内:190 x 94cm まで
 (195x97cmサイズだとマットレス端部が多少つぶれますが
  設置には問題ありません)
 マットレス厚さ10cm以上:180 x 94cm まで

【2BD下段 / 3BD中段】
 195 x 97cm 程度まで
 (平面上への設置なので多少はみ出しても問題ありません)

【3BD下段】
 190 x 97cm 程度まで
 (平面上への設置なので多少はみ出しても問題ありません)

実際に製作された方の体験談をブログで!

実際に製作された方がブログにて写真付きで製作過程から完成までをレポートしてくださっています。こちらもぜひご覧ください!

 


いかがだったでしょうか?本当に初めての方でもカンタンにベッド作りができます。

下のAmazonの売り場にももっと詳しい説明やご購入者のレビューがありますので、一度ご覧いただければと思います。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

7 件のコメント :

  1. 始めましてこんにちは!
    このたび販売されている教本を参考にロフトベッドを作ろうと思い、アマゾンのKINDLEにてSLHタイプの物を購入させて頂きました。
    iphoneとPCで呼んでいますが、制作の際に見ながらやりたいのと、最後の方の木取図をホームセンターに持っていくのに、プリントアウトしたいのですが、KINDLEではプリントできないみたいですが、プリントアウトしたい場合どのようにしたらいいでしょうか?

    返信削除
    返信
    1. ご購入ありがとうございます。プリントアウトする場合はPCでスクリーンショットを取り、印刷できるソフト(EXCELやペイントなど)に貼り付けるのが最も簡単かと思います。
      Print Screenボタンで画面をまるごとコピーするか、Snipping toolを使うと指定した範囲がうまく切り取れます。(「snipping tool」で検索してみてください)

      削除
    2. Snipping Toolを使っての印刷を下記の方が解説されています。
      https://mgn.co.jp/kindle-print/

      削除
  2. はじめまして。高床式のベッドを作りたくてこちらにたどり着きました。部屋の壁から壁の幅260センチで親子3人が並んで眠れるように、そして下に高さ90センチの収納を置けるのが希望です。今販売していらっしゃるものを応用できそうでしょうか?全くの素人でこうした指南書があると心強いです。どうぞよろしくおねがいします。

    返信削除
    返信
    1. ご検討いただきありがとうございます。

      まず、3名で並んで、ということだと、ダブルサイズは絶対必要なので、「階段付きロフトベッド(SLH-S)」と「シングル→ダブル変更用の木取図・材料表」の2冊を参考にしていただければと思います。

      部屋の幅が260cmの場合、本の通りの設計だと、長さがわずかに入らないかもしれませんので(設計図では266.4cmになっています)、階段の幅を10cmほど狭くすれば大丈夫だと思います。事前に部屋の幅を正確に測って、階段の幅を調整してください。

      ベッド下については、高さが130cmあるので90cmの収納は余裕です。もし高すぎるようなら、足を短くするなどで調整してください。

      完全DIYなので、どのようなサイズにするのも自由です。この製作本の設計をベースにして、皆さんサイズや形をアレンジして作られているようです。思ったより本当に簡単なので、ぜひチャレンジしてみてください。

      削除
  3. はじめまして。ロフトベットをDIYしたく探していたところたどり着きました。SLHかSCHで悩んでいます。今使っているマットレスをそのまま使いたいのですが、それぞれのマットレスサイズを教えていただけますか?

    返信削除
    返信
    1. ご質問ありがとうございます!
      上の記事に「設置可能なマットレスのサイズは?」を追記しましたので、そちらをご確認ください。

      削除

サイト内検索

良く読まれている記事(人気順)