傷つけたくない壁に格安でDIY収納を作る「ディアウォール」のAmazon売り場を勝手に整理してみた

壁や床を傷つけないツーバイ材DIY便利グッズ!

賃貸マンションやアパートに住まれている方で収納不足に悩まれているかたは多いと思います。

高い家具を買いたくはないけど、カラーボックスやプラスチックの衣装ケースをそのへんに置くのもジャマだし、オシャレ感はゼロですね。

そんな方こそ安い、加工しやすい、木の温かさもある三拍子揃ったツーバイ材でDIYです!(断定)

今、このツーバイ材のDIYのための超便利グッズ、「ディアウォール」がホームセンターなどで売れまくっているようです。

このディアウォールを使うと何ができるかって、なんと
壁・床・天井に傷を付けずに部屋に柱を立てることができる のです。

柱を立てれば何ができるか、
・棚板を付けて棚をつくる
・フックを付けてものをかける
ことなどができます。こんな感じです。

※画像は若井産業さんのディアウォールのページから引用

さらなる使用例はメーカーの若井産業さんのページをご覧ください。
ディアウォールのホームページは こちら

ではディアウォールの商品を整理しながら紹介しましょう。商品をクリックすればそのままAmazonの売り場にも行けますよ!まずは本体、ディアウォールから。

2x4ディアウォール

このサイトでも何度も紹介している2x4材(ツーバイフォー材)を柱として設置するためのパッドです。床から天井まで突っ張らせるには、「高さ-45mm」でカットした2x4材にこのディアウォールを両側かぶせ、突っ張り棒のよう柱にします。

つまり、床から天井までが2.4mなら、2355mmにカットしたツーバイ材を使うということですね。

上下がセットで販売されており、上側のジョイントにはバネが入っているので、突っ張ってくれるんですね。

※2x4材の選び方は こちら を参考に!

Amazonで販売されてるのは下の4種類です。
ホワイト・ライトブラウン・ダークブラウン・ブラックの4色。


なお、向きを気にしなくて良いディアウォールSという商品もあります。
こちらも4色。

2x6ディアウォール

やや奥行のある棚を作りたいときに2x4だと89mmしかないのでちょっと、、、という方には2x6ディアウォールもあります。これだと奥行が140mmになるので余裕ができますね。

なお、1x4ディアウォールという商品もありますが、これは突っ張り高さが110cmまでに制限されているので、通常の部屋の床から天井まで突っ張る用途には使えません。押し入れや、低めのロフトなど向けですね。

メーカーによれば、「1x4材は"たわみ"が大きいため」とのことです。
ちょっと用途が限られるのでここでは割愛させていただきます。

中間ジョイント

床から天井までの長さの2x4材は持ち帰るのも楽ではありません。大体2.3-2.5mくらいですからね。コンパクトカーでは難しいのではないでしょうか。
(ホームセンターによっては軽トラの無料貸し出しサービスがあるのでオススメ!)

そこで、短い2x4材をつなげるジョイントも用意されています。それがこちら。

なぜかブラックだけはAmazonには商品として見つかりませんでした。品切れ中?

棚受け

最後に棚などを設置する際の棚受けです。2x4ディアウォールを使った場合、1x4材を棚板にすることができますね。

まあ、市販のL字金具などでも機能としては果たすとは思いますが、そこはインテリア。
やはりディアウォール一体化したデザインで作りたいものです。



どうせベッド製作でたくさんの長い木材を持ち帰るのなら、ついでにディアウォールで部屋の収納も増やしてみてはいかがでしょうか。

ベッド製作本は下のリンク から!部屋の広さや用途に応じて8タイプをご用意しました。
 
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

サイト内検索

良く読まれている記事(人気順)