2x(ツーバイ材)をホームセンターで買う上で注意すべきポイントは?

安くてベンリ!SPFのツーバイ材を買う!

この手順書のロフトベッドの材料の木はすべて2X(ツーバイ)のSPF材です。

で、この材料、1本あたり数百円と、とっても安いのですが、さすがにこのベッドを作るだけの本数を買うとなると、それなりの本数が要ります。「予算1万円!」と書いてありますが、実は安い店を探さないと1万円に抑えるのは難しくなります。

近所のホームセンターを調査!

そこで私がこのベッドを作るためにウチから行ける範囲の下記の店舗でSPF材について調査しました。(電話で聞けば詳しく価格を教えてくれます。)

ウチは総合的に判断してスーパービバホーム さいたま新都心で購入!


ビバホームでも店舗ごとに価格差アリ

調べて分かったことは、同じ系列店でも店舗によって全然値段が違う!

仕入れ先が違うのか、保管コストの問題でしょうか?全体的な傾向としては、東京都内の店舗は多少高めのようです。

屋外で売っているか屋内で売っているか?

あと、ベッドは室内で使うものなので、やはり屋外で販売している店はできれば避けた方がよいかと思います。たいていは屋外でも屋根ありかとは思いますが、風雨が吹き込んでいる可能性もあります。

さらに真夏や真冬はいい木材を選別するのも大変なので。価格の確認をするのと同時に、「屋内で売っているか?」を確認した方が良いです。

トータルコストで判断しましょう

全体の予算はカットサービスや、インパクトドライバーのレンタル(する人は)、木ねじ(コーススレッド)などでも左右されるので、一概には言えません。

が、一般的には予算に対して木材の費用が占める割合が大きいので、安くて良いものをなるべく多くのホームセンターで探した方がいいでしょう。

2018/2追記記事

ツーバイ材を買うためのホームセンター選びと、良質なツーバイ材の選び方について記事を更新しましたので、ぜひこちらもご覧ください!
ツーバイ材(2x4ツーバイフォー・1x4ワンバイフォー)のホームセンターでの選び方完全ガイド(1)ホームセンター選び編
ツーバイ材(2x4ツーバイフォー・1x4ワンバイフォー)のホームセンターでの選び方完全ガイド(2)木材の選び方編

ベッドのDIY自作ならこちら! 

予算1万円!DIY初心者でも半日で製作可能!
丈夫な無垢材の高級木製ロフトベッド製作
完全手順書

ご購入は 下のリンク から!部屋の広さや高さに応じて8タイプをご用意しました。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

サイト内検索

良く読まれている記事(人気順)