実はベッド製作に最適なSPF材(ツーバイ材)ってどんな材料?

SPFのツーバイ材とは?

この手順書で使用している木材はSPF材といわれるものです。

SPF材とは、Spruce(スプルース=トウヒ)、Pine(パイン=松)、Fir(ファー=モミの木)の頭文字をとったもので、これらの木々が混在している物のことです。主産地はカナダ、アメリカです。成長が早い品種とのこと。

特長は?

建築材や家具の素材に適しています。  そこそこ大型のホームセンターでは「1x材(ワンバイ材)、2x材(ツーバイ材)SPF」として必ず売っています。

どこのホームセンターでも売っていて、材木の中で最も安価なものと言えるでしょう。安価ではありますが、柔らかく加工しやすい天然の無垢材です。

合板やベニヤの市販の安いベッドよりは、木目も美しく、出来栄えも高級感があり、しかも丈夫です。
2x4工法の住宅(ツーバイフォー住宅)で使われているくらいですからね。

安いのに実はベッドに最適!

弱点としては水濡れに弱く、ウッドデッキなどの屋外で使う材料としては防腐処理が必要です(防腐処理済みのSPF材を扱っているホームセンターもあります)。

でもベッドを屋外で使う人はそうそういないですよね。結構な本数を使うベッド製作には実は最適な材料なんです。

このブログで紹介しているベッド製作手順書では2x4(ツーバイフォー:断面が89mm x 38mm)と1x4(ワンバイフォー:断面が89mm x 19mm)の2種類を使います。

格安でDIYベッドづくりをしたいなら、ぜひ一度下記製作本をご覧ください。

予算1万円!DIY初心者でも半日で製作可能!
丈夫な無垢材の高級木製ロフトベッド製作
完全手順書

のご購入は 下のリンク から!部屋の広さや高さに応じて8タイプをご用意しました。

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

サイト内検索

良く読まれている記事(人気順)