テレワークをより快適に!サブモニターとして使える激安テレビをAmazonで買ってみた!

テレワーク用に激安テレビをサブモニターとして買ってみました

皆さん、テレワークしてますか?

私もイチ会社員として働いていますが、緊急事態宣言以降、「基本的に自宅を出るな!」とテレワーク命令が出ました。

自宅でノートPCで仕事をしていると、やはり「別の資料を参照しながら自分の資料を作る」「テレカンで他人の画面を見ているときに、自分のPCの情報を見たい」などといったとき、やはりもう一つ画面が欲しくなります。

まあ、将来的に自分の書斎にデスクトップPCでも、なんて考えていたので、少々計画を前倒ししてサブモニターを買うことにしました。

まあ、PCモニターでも良かったのですが、どうせならテレビの機能も欲しいような気がしたので、Amazonさんで探すことにしました。

購入モニターの条件はコレ!

  • 24型以下のサイズ
    やはり、机の上に置くのであまりに大きいものはジャマすぎる。
     
  • 解像度がフルハイビジョン(1920 x 1080)であること
    小さいテレビは解像度が 1366 x 768 のものが圧倒的に多いです。
    テレビを見るなら全く問題ないですが、やはり小さい字を見るPCのモニターとして使うならフルハイビジョンは譲れません。
     
  • HDMI端子があること
    これは最近のテレビではまず問題ありません。最近のPCモニターはほとんどHDMIがついていますが、中古のPCモニターにはHDMI端子がない場合もあるので注意!
     
  • とにかく安い!こと
    できれば1万円以下を目指したいところ...。

Amazonさんを探してみる!

価格comやAmazon、楽天など様々なサイトを探しましたが、分かったのは「フルハイビジョンの小型TVは恐ろしく少ない」ということです。

有名どころのメーカーはいくら調べても下のシャープの1機種のみ!

シャープ 22V型 AQUOS フルハイビジョン 液晶テレビ 2T-C22ADB

うむ、予算1万円の3倍か。

評価も高いし、金に糸目をつけないならこれに決定

が、私の予算ではこれはムリだ…。

価格comで見ても、他の機種はどうも怪しい中華系?メーカーで、口コミもロクについていないマイナー機種ばかり…。困った...。

ついに機種決定!

Amazonを散策すること1時間、ついに目指す機種に出会えました!
それがコチラ!

東京Deco 22V型 フルハイビジョン 液晶テレビ LEDバックライト PC入力端子 [外付けHDD録画対応] FHD 高画質 HDMI USB HDD録画機 液晶【国内メーカー12カ月保証】 w012

はっきり言ってメーカーはナゾです(笑)。
が、評価は良好(★3.7 購入当時)。

価格は13,780円(購入当時)ですが、5%還元セールがあって、実質13,000円くらいで買えました!

3,000円ほど予算オーバーしましたが、これなら許容範囲でしょう!

スペックは下記の通り。
注意すべきは「1チューナー」で、「BS/CSチューナーなし」という点です。

まあ、テレビなんて地デジが見られれば十分!ということでここは妥協。

付属品は、リモコン,mini B-CASカード,取扱説明書,保証書 のみ。

HDMIケーブルアンテナケーブルは自分で用意する必要がありますので、ご注意を!

注文して数日後、届いた箱はこんな感じ。
テレビの外箱にいきなりAmazonの伝票が貼られてそのまま届いたのは少々驚きましたが(普通さらに別の箱に入っていたり、プチプチで包まれたりしていないかな…。)、まあ、安いからOK!

ウン?あと、「WIS」なんてメーカー名はAmazonのサイトにはなかった気が...。
購入サイトに書いてあった「東京Deco」の文字はどこにも見えませんが...。

まあ、細かいことは気にしない!スペックに問題なければ良しとしよう。

開封・設置の儀

とりあえず床に置いてみるとこんな感じ。

横の13.3インチのVAIOと比べていただくとわかると思いますが、想像以上のデカさでした。(写真ではVAIOの画面の方がテレビ画面より後ろにあるので、実際の画面の差はこれほどではないかも)

PCと接続して映像の調整!

PCとHDMIで接続して無事に画面が表示されました。

が、最初の印象は
「なんか色調が青いな...。」
でした。

ノートPCの画面に比べると明らかに青みがかかった画面になっています。
画面の文字もちょっと滲んだ感じで不鮮明。

正直、
「これは外したか!?」
と思いました。

が、ここであきらめるわけにはいきません。

リモコンの「メニュー」ボタンを押すと「映像設定」ができるようです。
デフォルトでは下のように設定されています。
「標準」「ユーザー設定」に切り替えて、いろいろ設定項目を変えながら試行錯誤したところ、下記の設定に落ち着きました。
特に、一番下の「色温度」「ウォーム」にすることでかなり青みが改善されました。
文字の滲みも改善され、無事にサブモニターとして使えそうです!

一点だけ買う前は気づかなかった落とし穴が!!

これで無事、テレビがPCモニターになって一石二鳥、めでたしめでたし、

となるはずだったのですが、いざ、PCモニターとして使おうとしたときに、重要な機能がないことに気づきました。

角度が変えられない!

PCモニターは普通、自由に画面を上下左右に動かせますよね。

これが当たり前だと思っていますが、テレビにはそういえば角度を変える機能がありません(泣)。なんということでしょう!

机の上にモニターを置くと、やはりちょっと「上向き」にしたいですよね。
これができない。

仕方ないので、分厚いコンビニコミックをテレビの足に置いて、画面自体を高い位置に動かして使うことにしました。

テレビを買ってPCモニターに使おうとしているそこのアナタ!

これだけは注意してくださいね。

角度が変えられません!
(大事なことなので2度言いました)

今日はDIYの話ではありませんでしたが、まあ、家での仕事環境を整えるのも広い意味ではDIYということで...。

YouTubeの動画も作りましたのでこちらもご覧ください。
ベッドDIYもご検討くださいね。(脈絡なし)

(5/21追記)下記にてテレビ台を作って角度を調整する記事もご覧ください。
DIYでモニター台でサブモニターのテレビを快適なPCモニターにバージョンアップしてみた

最後までお読みいただき、ありがとうございました。
 
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

サイト内検索

良く読まれている記事(人気順)