ブログのアフィリエイトで稼げない方必見!「無料」で収入を増やす1つの方法

アフィリエイトはなかなか稼げない!

皆さん、ブログのアフィリエイトで稼げていますか?

私は稼げていません(断言)

このブログについて言えば、2019年1月現在、記事数は50、月当たりのPVは5,000程度です。

アフィリエイト収入はざっくり、Adsenseが1,000円~2,000円/月 程度、Amazon アソシエイトも同じくらいなので、アフィリエイト収入としてはだいたい 月に3,000円程度 です。

※A8も一部やってはいますが、ほぼ収入には貢献していません。

ま~、いい大人の小遣いにもならないですよね。小中学生のお小遣いですか?って感じです。

このブログの作成、記事の執筆に要している時間給で考えれば、時給は100円程度?でしょうか。

世の中にはブログのアフィリエイトで何十万、何百万と稼いでいる方もいらっしゃるみたいですが、私にはとても信じられません。ハッキリ言って神の領域です。

皆さんの中にも、「こんなに頑張ってブログを書いているのに、誰にも見てもらえない、収入にもならない。もうやめちまおうか...。」と思っている人も多いのではないでしょうか。

結論!「Kindleで電子出版をしてみる!」

結論から言えば、ブログでの収入に伸び悩んでいる方は、あなたのノウハウを「本にして出版」してみることをおススメします。

「本を出版する」というと、出版社に売り込むか、同人誌として自腹で印刷して出版するか、といったところが思い浮かびますよね。

でも、これはかつての話!今では「誰でも」「無料で」出版できるんです!

Amazonには、Kindleダイレクトパブリッシング(KDP)という電子出版の仕組みがあり、私が出版したベッド製作手順書もこれで出版しています。

もちろん「完全無料」「売れれば個人の利益に!」というスバラシイ仕組みです。

KDPについて詳しくは下記をどうぞ(無料です)。



あなたのブログのテーマは何でしょうか?

とはいえ、どんなテーマでも本にしさえすれば売れるというものではないでしょう。
(もちろん、無料なのでやってみること自体にリスクはありません。)

もしあなたのブログのテーマ・内容が下記の条件を満たしているのであれば、ぜひKDPをおススメします。

その条件とは、下記の4つを満たしていること。

・特化ブログであること

いろいろなテーマについて書いている雑記ブログではなく、あるテーマに特化して書いている(もしくは雑記系でも特定のテーマの内容に比重が大きいブログ)。
 
・ブログにあなたが持っている独自のノウハウが書かれていること

あなたが「人より詳しい」と自信を持って言えるノウハウが書かれていますでしょうか。

ネットや書籍でいろんな人が既に書いていて、ちょっと調べればわかるような情報ではなく、あなたがじっくり研究して知った情報が望ましいです。
 
・すぐには陳腐化しない情報であること

例えば、「PCのスペックの徹底解説」のようなノウハウだと、ブログには向いていますが、「本にして継続的に売る」には情報が古くなるのが早すぎます。
 
私が書いた、このブログ内で紹介している「ベッド製作DIY」などのテーマは、持続性があり、陳腐化が遅い(というかほぼしない)テーマと言えるでしょう。
 
・ノウハウが一般的すぎず、かといってマニアックすぎてもいないこと

一般的なノウハウというのはネットを検索すればいくらでも出てきます。かといってマニアックすぎては誰も相手にしてくれません。

例えば、ゴルフがテーマのブログであれば...
 
・初心者向けのゴルフクラブの選び方
 
これでは、一般的すぎてすでにネットに情報があふれています。

戦うべき敵が多すぎる、ということですね。

Googleで「初心者 ゴルフクラブ」で検索したら、3,200万件も候補にあがってしまいました。

あなたが、プロゴルファーやカリスマ的なゴルフショップ店員でもない限り、今からこのテーマで出版に参入するのは無謀というものです。

では、これならどうでしょうか?
 
・ゴルフ場のバンカーの砂の種類を解説!
 
「ゴルフ場 バンカーの砂 種類」でGoogleで検索したら、結果は13万件ちょっと。
(意外と多いのにビックリ)
 
でも、これではマニアックすぎるし、ゴルファーの中でゴルフ場の砂の種類に興味のある方がどれだけいるか、を考えると、さすがにちょっと「金にならないテーマ」と言えます。

では、こうしたら?
 
・池が多くて難しい!関東のゴルフ場 20選 徹底解説!
 
「ゴルフ場 池が多い」で検索したら約400万件。しかもゴルフ好きなら(私もたしなむ程度にやりますが)、池越えのコースでナイスオン!の快感は格別です。

本屋で見かけたら、ちょっと立ち読みしてみたい内容ですね。こんなレベルが個人のKDPで売るにはいいのではないでしょうか。
 
もちろん、「20選」するためにはネット等での調査も必要ですし、実際にそのゴルフ場でプレーした経験や、写真もある程度は必要でしょう。

でも、あなたがこんな情報の持ち主なら、「見てみたい、知りたい」という人は一定数いるはずです。

やって損はない!KDP出版

私の話に戻しましょう。私はDIY初心者ながら、自分の娘のためにロフトベッドを設計し、製作したというノウハウを持っていました。

自分でやってみて、「このノウハウは『売れる』のでは?」と考え、どうお金にしようか調べてみました。

やはり、最初に候補に挙がったのは、「ブログに作成手順を書いてアクセスを集め、アフィリエイト収入を得る」といったことでした。

が、私はこの「ベッドを作る」というノウハウには自信を持っており、「タダで提供するには少々もったいないな」と思っていました(ケチ野郎だな)。

そこでさらに調査した結果、「KDPで本にまとめて出版しよう!」という結論に達したわけです。

やってみた結果は?

もちろん、ブログにつらつらと書くよりは「一冊の本にまとめる」という作業は大変でした。

レイアウトも考えなければいけないし、ブログのように簡単には修正できないので(KDPの仕組みで修正しての再出版は可能だが少々面倒くさい)、校正作業もかなりの時間をかけました。

その一方、お金はかけたくないので、出版のために使ったハードは低スペックの普通のノートPC(5万円くらいのやつ)。

ソフトは既にPCにインストールしてあるパワーポイントと、以前に個人的興味で買って、あまり使っていなかったマンガ作成ソフトのコミPo!で挿絵を作って本にしました。



なので、「KDP出版のために新たに費やした費用」は間違いなくゼロです。

とはいえ、有料で提供する情報なので、(たかだか380円とはいえ)「情報でお金を頂く責任」があります。最低限、頂く費用に見合うだけの内容に仕上げなければいけません。

そのためにこんな苦労もしました。下記の記事を参照。
パワーポイントファイル(ppt, pptx)からKindle KDPで電子書籍を出版する
でも、やっとの思いで出版し、その結果今までに500冊以上を買っていただきました。

Kindle Unlimitedという月額定額の読み放題で読んでいただいた方も含めると1,000冊以上になっています。

で、いくら儲かっているか、というと詳しくは書けませんが、

今やアフィリエイト収入の数倍の収入をKDPで得ている

という状況になりました。
(と、言ってもやっと月の小遣いの足しになると言える程度の収入ですが)

なので、「何かに超詳しい人」はKDPをやってみましょう!

繰り返しになりますが、「人には負けない知識」を何か持っている方には、ぜひKDP出版をおススメします。

例えば、、、

  • ドラえもんの秘密道具の誤った使い方の徹底解説
    ~こんな使い方してみたらこんなことができちゃう!?~
  • 過去に作りためた全ガンプラの写真集と詳細解説
  • プロ野球の選手が使っているバットとグローブの写真集と解説
  • 家カレーを劇的においしくするスパイスの徹底解説
  • お城のプラモデルを最高にリアルに仕上げるためのノウハウ集

  etc.
まあ、要はテーマ自体は何でもいいんです。

興味がある人が一定数いて、「普通に興味がある人」より「自分の知識が数倍は勝っている」というものであれば、KDPで本にし、収入を得ることができるでしょう。

ブログのアフィリエイトはどちらかというと、「たまたま訪れた人がたまたま表示された広告をクリックした」とう間接的な収入です。

一方、KDPは「自分の書いた本を買ってもらった」という直接的な喜びもモチベーションにつながると思います。

ぜひKDPを皆さんもチャレンジしてみてください。

私が出版したロフトベッド製作本も(拙著ではありますが)、ご覧いただければ幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

サイト内検索

良く読まれている記事(人気順)