稼ぐための三種の神器「Kindle本の販売」「Amazonアソシエイト」「Google AdSenseの広告」


このブログ開設の目的は私が書いたベッド製作DIY本を皆様に知っていただくことです。

が、せっかくブログを開設し、記事を書いている以上、ブログからもお小遣いを稼げたら嬉しいなと思うのも人情!?

たいした収入ではないですが、「このブログで私が儲かる3つの出来事」を公開したいと思います。皆さんがKindleで出版する際の参考になれば幸いです。

儲かる出来事1:本をご購入いただく

まず、右のリンク(モバイルの画面では下)にあるAmazon Kindleで出版した私が執筆した本を380円で買っていただくと(読み放題での購読ではなく)、380円から消費税を引いた352円の70%が印税として私の手元に入ります(実際は後で述べる「配信コスト」が数円引かれます)。

70%の印税って一般的な出版に比べると破格ですよね~。電子書籍での出版ならではです。

Kindleの電子出版には二種類あって、「KDPセレクト」と「通常」があります。

出版する人がいずれか選べるのですが、私は「KDPセレクト」で出版しています。

「通常」は印税が30%である代わりに、価格が99円から自由に設定でき、また楽天koboなど、他のサイトでも自由に販売することができます。

「KDPセレクト」はKindleでしか出版できない、価格設定が250円以上、売れた際には配信コストを負担、などの制限がありますが、何といっても70%の印税が魅力です。

結局のところ、この本の印税の収入が私のこれまでの収入(数万円ですが)の95%以上を占めています。

儲かる出来事2:このサイト経由でAmazonで買い物をしていただく

右の私の本のリンクや、その下にAmazonの広告が出ていますね。これは「Amazonアソシエイト」に登録すると設置が可能になります。

この広告をクリックしてAmazonの買い物をしていただくと、下記の紹介料率に応じて私に報酬が入ります。
 

実は私の本もこのサイト経由で買っていただくと、出来事1の印税に加え、この紹介報酬も入ってくるんですね。

このサイト経由で右の380円の本を買っていただいたケースが全購入者の10%くらいあります。やはりKindleで本を売るなら、宣伝するブログをやっておく価値はあるようですね。1冊売れた場合、私に入る収入のざっくりした計算式は下記になります。

本の本体価格(消費税を除く)=380/1.08=352円
 印税=352x0.7=246
 紹介報酬=352x0.07=28
 合計274円です。

ただ、実際はここから本の「配信コスト(本のファイルサイズが大きいと高くなる。私の本の場合は2~4円程度)」が引かれます。

KDPセレクトではこの配信コストが報酬から引かれるため、本のファイルサイズをなるべく抑えた方が良いんです。画像が多い本はちょっと不利。

なお私の本以外のモノでも、このサイトからAmazonに行き買い物をしていただいた場合、私に報酬が入ります。

面白いところではこのサイト経由でAmazonに行き、なぜかNHKの「いないいないばあっ!」のDVDを買った方がいらっしゃったらしく、私に報酬が52円入っていました。ちょっとタナボタ的にうれしい。

まあ、この「Amazonアソシエイト」での私の収入は本の印税と比べると微々たるもので全収入の5%程度ですね。実はまだ累計でも4ケタ円に行かないレベルです(約1年間で)。

儲かる出来事3:記事の下の広告をクリックしていただく

つい先日、Google AdSenseにこのブログが承認され、晴れて広告が設置できるようになりました。この記事の下にも広告が出ているかと思います。

Google AdSenseとは、サイト所有者が広告を設置し、来訪者が広告をクリックすると広告主がGoogleに広告料を支払い、Googleはサイトの所有者に報酬を支払う仕組みです(詳しくはGoogleをはじめとしてたくさんの方が解説しているのでAdSenseで検索してください)。

実は、サイト開設した直後にAdSenseに申し込んだ際は「審査不合格」だったんですよね。多分記事の量が少なかったせいかと思われます。AdSenseの審査は「サイトの質」が問われるみたいですね。

先日、AdSenseのことをふと思い出して改めて申し込んだら、今度はあっさり承認されました。記事が増えたことが勝因でしょう。

途中投稿をサボった時期もありましたが、この記事で投稿の数もやっと20に到達しました。

審査と言えば、出来事2のAmazonアソエイトも審査があるみたいですね。こちらは私はこのブログ開設早々に申し込んで、あっさり承認されたのであまり気にしませんでしたが、ブロガーの中にはなかなか審査に通らない方もいるみたいですね。

まあ、このブログはAmazon Kindleの本を紹介するのが主な目的ですから、Amazonにとっても利益があり、審査を落とす理由はないということでしょう。

なお、Google AdSenseの収入はまだ登録したばかりなのでまだほとんどありません。

先ほどマイページを確認したら、見込み収益=1円 となっていました。
いくら何でも1円ってなんじゃい...という感じですが...。

まあ、読者の皆様には本を買っていただいて、どこの家具店で買うよりも丈夫な木製ベッドを格安で作り、家族の方に(もしくは自己満足で)喜んでいただければ、私にとっても何よりの幸せでございます。
と、いうことで、

DIY初心者でも半日で製作可能!
丈夫な無垢材の高級木製ベッド製作
完全手順書

ご購入は 下のリンク から!部屋の広さや高さに応じて8タイプをご用意しました。
 

スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

サイト内検索

良く読まれている記事(人気順)