「コミPo!」を使ってDIYベッドの画像に女の子を寝かせてみた。靴を脱がせる方法も伝授!

このサイトにも右(モバイルでは下)で発売中の手順書にも女の子が寝ていたり立っていたりしていますね。実はこれらは私が自分で描いたものではありません。

これらは全く絵が描けない私のように絵心のない人間でも、かわいい女の子が描ける便利ツール、「コミPo!」というソフトを使って作りました。

コミPo!公式サイトはこちら

Amazonの売り場は↓


このコミPo!、女の子を3Dでぐるんぐるん回しながら、好きな姿勢や角度に動かしてマンガが作れる超絶スグレモノです。

実は私もこれを使ってマンガを作っていたのですが、マンガって当たり前ですがストーリーが必要なんですよね...。

第一話以降が続かず、しばらくコミPo!も使っていなかったのですが、このDIYベッド手順書の挿絵の作成に大活躍しました。

サイトも手順書もところどころに女の子がいるだけで華やかになりますよね。フリーの素材を使うよりはオリジナリティも出せますし、何しろやってて楽しい!

と、いうことで今回は私がこの手順書の挿絵を作る際に使った、コミPo!でベッドに寝かせるまでの手順の一部始終を紹介したいと思います。

ベッドの絵に女の子をドラッグ!


私の手順書では少々アレンジしたオリジナルの女の子を使っていますが、今回はプリセットのキャラのこみぽちゃん(ちなみに「小石川美保」が本名だそうです)をベッドに寝かせてみましょう。

まず、素材リストから女の子を選び、あらかじめ貼り付けておいたベッドの絵(これは設計ソフトからスクリーンショットで撮ったものです)にドラッグ&ドロップで貼り付けます。

寝かせる!


かわいらしいこみぽちゃんがベッドのところにやってきました。こみぽちゃんの上で右クリックし、「ポーズ変更」を選びます。

カテゴリで「寝る」を選んでいくつかのポーズから選びます。「寝る」以外にも「歩く」「走る」「座る」など様々なポーズが選べます。ここは大胆に仰向けに寝てもらいましょう。
あれ?こみぽちゃんがいなくなってしまいました。これは枠の外に出てしまっているようですね。その場合、右クリックから「カメラアングル」を選ぶと...。
こんな感じでアングルを選べます。ちょっと見てはいけないアングルもありそうなので(見たい気持ちをぐっと抑えて)、素直に横向きのものを選びましょう。
やっと見えるところに寝てくれました。

位置・角度を調整!

四角の操作パネルでぐるりと寝返りをうたせて、角度を変えれば、ほら!まるでベッドに寝ているように!!

靴を脱がせる!!

さすがにベッドで上履きを履いているのはおかしいので、靴を脱がせましょう。
実はこの靴を脱がせる方法が最初は私も良く分からなかったのですが、下記の手順で脱がせられます。※持ち物など編集しても靴は消せません!

素材リストのこみぽちゃんで右クリックし、「キャラクター編集」を押す。

対象で「追加パーツ」を選び、追加パーツにて「靴」を選んだあと、「候補」を「なし」にすればOK!

「別名保存」を押し、カテゴリ・キャラクター名を付けて保存します。つまり、靴を脱いだ状態のキャラクターを別キャラクターとして保存するということですね。

画面のこみぽちゃん上で右クリックし、「モデルのチェンジ」にて「ユーザーキャラ」から先ほど保存した靴脱ぎバージョンのこみぽちゃんを選択します。

表情を変える!

最後に、表情がちょっとかたいので、にこやかに変更しましょう。同じく右クリックから「表情変更」を押します。

せっかくなので笑顔を選びましょう。

最後に、「ポーズ変更」「首左右」でカメラ目線にして出来上がり!!
あたかも初めから寝ていたかのような画像に!

なお、「ベッドで寝ているのになぜ制服!?」というツッコミがあるかと思いますが、私はコミPo!の標準パッケージしか持っていなので、制服以外を着せられません(涙)

追加でデータコレクションを買うと、水着や体操服など、いろいろ変更できます。
Amazonでも買えますよ!


皆さんもぜひチャレンジしてみてください。
最後に、コミPo!の挿絵満載?のDIYベッド製作本もお忘れなく!(今回のテーマはあまりベッドのDIYとは関係ありませんが...。)

ご視聴ありがとうございました。


スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿

サイト内検索

良く読まれている記事(人気順)